心因性頻尿ライダーの独り言・はてなブログ

ブログで稼いだお金で美味しい焼肉を食べることを夢見る心因性頻尿と戦うポンコツライダーの日記

【ペスクタリアン】肉抜き生活を1ヶ月してみた!メリット・デメリット

こんにちは、この記事がたくさんの人に読んでもらえてる事に幸せを感じてるMASASKIです。

 

今日は、肉抜き生活を約1ヶ月(20日間)ほどしたのでその感想を。

丸々1ヶ月じゃない理由は後程。

完全なベジタリアン(ヴィーガン)ではなく、鶏肉・豚肉・牛肉を抜いた生活。

魚、乳製品は普通に摂りました

 

ベジタリアンにもたくさん種類があるんですね、、、

詳しい事は他の人がブログにまとめてあるのでそちらを。

 

 

肉抜き生活をしようと思ったきっかけ
まず、肉抜き生活をしようと思ったきっかけですが
「興味があったから」です(笑)
 
生活もしてて、
食に対する興味が出てきていろんなことを試してみたいな~って
思ったからです。
 
あとは、僕の大好きなUVERworldのVo.TAKUYA∞も肉抜きをしている
というのを知ってやってみよ~ってなりました。
 
 

メリット

実際に肉抜き生活をしてみて感じたメリットは4つあります。
 

1.身体が軽くなった(気がする)

人が消費するエネルギーの大半は消化に使われていると言われています。
これに関しては消化頑張ってるな~とかっていうのはわからなかったです(笑)
でも、今まで消化に使ってたエネルギーが浮いた分?ランニングの走り始めは
すごい楽でした。
 
それと、お通じは元々悪いわけではないんですがさらに良くなりました!(笑)
あと、形も良かったしニオイも全然ありませんでした。
 

2.髭が薄くなった(気がする)

自分は毎日剃らないと丸1日経ったらかなり伸びてました。
じょりじょりなるくらい・・・
まあ、相変わらず青髭もひどいんですけども。。。
でも1週間経ったくらいから気持ち、伸びるのが遅くなった気がします。
それでも1日経てばじょりじょりなんですけど。
 
あと、綺麗に剃れるようになりました。
今までは気を付けて剃り残しがないように丁寧に剃っても
剃り残しがあったんですが、
同じように剃ってるはずなのに綺麗に剃れてました。
 

3.肌が綺麗になった

肌が綺麗になりました。
肉をやめて脂をあまり摂らなくなったせいかはわかりませんが、
頬にあったデキモノが少し減りました
 

4.体脂肪率が落ちた

肉抜き生活を始める前は12%~14%くらいだったんですが、
11%~13%に減りました。
これは嬉しいですね。
 

デメリット

デメリットは2つあります。
 

1.すぐお腹が空く!

野菜中心の生活なので消化に時間がかからないのでたくさん食べても
すぐお腹が空きました。
朝食はいつも食べてなくて、普通に肉も食べていた時は昼まで全然平気だったのが、
10時頃になるとお腹が鳴ってました。。。
まあ、1週間もすれば慣れましたけど(笑)
 

2.外食をした時に入れるお店がない

ほんとに入れるお店がありません。
肉抜き生活中に友人と遊びに行ったんですけど、
見渡す限り肉!肉!で困りました(笑)
まあ、1番困ったのは友人だと思いますけど^^;
 
でも、こんな僕のわがままに付き合ってくれました(笑)
多分これのせいで昼食の時間が1~1時間半ほど遅くなりました。
ほんといい友人に恵まれました。
 

肉を見ると気持ち悪くなるのは本当か?

他のベジタリアンになった方のブログを見たら
ほとんどの人が精肉方法が残虐だ!動物がかわいそう!とか
店に並んでる赤い肉を見たら気持ち悪い、また臭い等
書いてあったんですが、僕は全然そんな事なかったです。
 
確かに精肉方法などはグロいと思います。
食べられるために育てられてるし。
でも、だから僕は食べる前に「いただきます」をちゃんと言うようにしてます。
 
それとニオイに関しても特に気になりませんでした。
 
むしろ食べたい欲が爆発してました。 
肉抜き生活を辞めた時に530gの牛肉を買って食べたんですが
めっちゃくちゃ美味しかったです!!!!!!
最高に幸せな瞬間でしたね(笑)
 

まとめ

実際肉抜き生活をしてみて、メリット・デメリットを書きましたがまとめを。
 
個人的に肉抜き生活をしてみてよかったと思ってます。
自分の知らない世界をまたひとつ知れた気がしたので。
合ってるか合ってないかで言うと、自分は合ってなかったです。
ほぼ毎日10kmランニングをして、レースをしてっていう生活に。
 
それから肉を食べないようにするために自炊、
弁当(弁当男子になろうかなと思った今日 .実際に弁当男子になりましたね)をしてて
献立に困るかなって思ったんですけど、そこまで困りませんでした。
弁当を作るのは経験なかったので詰めるのとか苦戦しましたが(笑)
それと毎日、明日はどんな玉子焼きを作ろうかなって考えてました(笑)
でも、弁当を作る大変さがわかったので良かったです。
 
親とか奥さんとか旦那さん、もしかしたら子どもが作ってる家庭もあるのかな?
に弁当作ってもらってる人!!
「ありがとう」と伝えてあげてくださいね!!
卒業する中学生・高校生の人で弁当を作ってもらうのが最後の人は、
作ってくれた人に絶対ありがとうを伝えてくださいね!!
泣きます!!!(笑)
 
それと最初に書いた、なんで丸々1ヶ月じゃないのか、に関してですが
「体重が落ちすぎた」
「毎日10kランニングしながら自炊、弁当作りをするのはキツかった」
からです。
メリットに体脂肪率が落ちて嬉しかったとあるんですが、
ただ体重も落ちて嬉しい!にはなりません。
別にダイエットをしているわけではないので。
僕は身長が約175cmなんですが、もともと55kg(この時点でも軽いけど)から
最高?最低?体重が52kgまで落ちました。
 これはさすがにダメだ~って思いました。
(TAKUYA∞も体重が落ちすぎた、合わなかった理由で今はしてないみたいです)
 
それと毎日10㎞のランニングをしているんですけど、
ランニングに行くのもすぐ行くわけでもなかったし、
料理も手際がいいわけではないのでいつも寝る時間が1時とか2時になってました。
仕事から帰ってすぐ走りに行ってもランニングと料理するだけで
1日の自由時間がなくなる、、でもほかにやりたい事がある、、、
って感じで生活してたのでかなりキツかったです(笑)
 
なので、1ヶ月経つ前に辞めました。
 
あと、この生活をするときに周りから若いから肉を食べろ!って言われました。
(まあ、親からなんですが)
 心配して言ってくれてるのはわかるんですけど、
うっさいわ!って感じでした(笑)まあ、仲良いので直接口でも言ってましたが。
世の中には僕より若くて肉を食べない人、生涯肉を食べない人もいますからね。
たった1ヶ月で死ぬわけでもないし。
それに毎日カップ麺とか体に悪いと言われてるものを食べてる人もいますし、
親に関しては毎日ビール飲んでますからね。
先に自分の食生活ちゃんとしてから言ってこいやって思いました。
 
それと人と変わったことをすると周りからは何してんの?みたいな感じで
見られたり言われたりします。
人と変わったことって言っても普段からベジタリアンの人からしたらそれは
「普通」になるんですが。
 自分の物差しで、自分の普通とかけ離れたことをしていたら、
頭おかしいみたいに思うような残念な人間にはなりたくないなとも思いました。
 
また、話が逸れましたが最後まで読んでくれてありがとうございます!
 
では、また!
>