心因性頻尿ライダーの独り言・はてなブログ

ブログで稼いだお金で美味しい焼肉を食べることを夢見る心因性頻尿と戦うポンコツライダーの日記

【SPA直入】CBR250RR(MC51)で49秒~50秒台で走るには

f:id:masaki4927bike:20181102164523j:plain

こんにちは、流星群見れないかな~と上を向きながら10kmランしてるMASAKIです。

 

今日は、僕がよく行くサーキットSPA直入をCBR250RR(MC51)で49秒~50秒台で走るにはどうしてるかについて話をしようかな~って思います。

MC41でも同じようにすれば49秒~50秒出せます。

 

どこでブレーキをかけたり、ラインどりで気を付けている事等を書いていきます。

感覚的なとこが多いので???がいっぱい出るかもしれませんが、コース図を入れたりしてなるべくわかりやすく書いていきます(笑)

 

僕より速い人もたくさんいるし、同じようなタイムでも走り方が違ったりするので参考程度に笑

 

セッティングに関しては、僕自身あまり変更しないのと人がバイクに合わせる走り方なのでここでは書きません(笑)

 

ほんとはセッティングもきちんとしたほうがいいんですけどね。

 

それでは1コーナーから順番に書いていきま~す。

 

目次

 

1コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109031945j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

1コーナーはメーター読みで170kmから100kmくらいまで減速する1番のハードブレーキのポイント。

というか直入でブレーキをかけてるって感じるのはここくらいかと(笑)

 

目安としては50mと100m看板の間くらいでブレーキをかけてます。

ブレーキをガーンってかけてバンクさせながら徐々にブレーキをリリース、クリップつくくらいでブレーキを離してアクセル全開!

 

ブレーキを早く離しすぎるとフロントフォークが伸びて曲がらなくなるし、かと言って少し強めにブレーキをかけて引きずってたらフロントから転ける可能性も。(あまりここでフロントから転けてる人は見掛けませんが。オーバーランしてる人はよくいますね)

 

立ち上がりは気持ち後ろにお尻をズラしてリアに荷重がかかるように。

2コーナー手前までの加速はコース幅があるのでなるべく端まで使って加速して、無理のないように、速度を落としすぎないようにアウトから2コーナーに。

 

2コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032007j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

2コーナーはブレーキをかけずにアクセルオフだけでフロントフォークを沈めてタイヤを押し付けて曲がってます。

この時、頭の位置がバイク前方にくるようにしてフロントに荷重がかかるようにしてます。

まあ、これは感覚なのでどれくらい?と聞かれても気持ち前にくらいしか言えません(笑)

 

あまり早くインにつきすぎると次の3コーナー進入でもインから入って加速できなくなるので、2コーナー進入ではなるべく奥でクリップをとって立ち上がりは3コーナーをアウトインアウトできるようにインべた。

 

3コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032028j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

2コーナー立ち上がりでコース半分よりアウトから進入して、ここでもブレーキを使わずアクセルオフだけでフロントフォークを沈めて曲がってます。

 

少し奥にクリップをとって3コーナー、4コーナーは直線で抜けてくイメージ。

早めにアクセルを開けて加速しないと登らなくなります。

 

4、5コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032041j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

3コーナー抜けてすぐ4コーナーのために切り返さないと4コーナーで膨らんでアクセルを戻してしまうなんて事があります。

かなりの登りなのでアクセル戻してると前に進みません。

ここで1番、詰められたり離されたりします。

 

どっちのコーナーもイン・インで走ってます。

5コーナー立ち上がりは、ここも次の6コーナーのためにあまり膨らまないようにしてます。

 

6コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032053j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

多分初めて走る人、走り慣れてない人はコースが見えなくなるポイントなので1番怖いところなんじゃないかと。

 

進入はイン側に寄りすぎずブレーキはバイクを起こして右に倒し始めたくらいでかけるようにしてます。

そのままブレーキを引きずってタイヤを押し付けてゆっくりリリース。

250ccだとインべたで問題ないと思います。

600ccとかだとV字のように1回膨らんで曲がったりしてるみたいですが。

 

結構自由度のあるコーナーだと思います。

 

バイクの向きが変わればパーシャルで走り抜けます。

ヘアピンコーナーが見える瞬間あたりからアクセル全開です。

 

7コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032106j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

1番低速になるヘアピンコーナー。

ここも6コーナー立ち上がりでヘアピンのイン側にいかないようにして、アウトインアウトで曲がります。

カントがついてるのである程度の速度でも曲がります。

でも、転倒の多い場所でもあります(笑)

 

ブレーキを強めにかけてフロントを沈めてバイクの向きをサッと変えます。

変わってポストの方にバイクが向いたらアクセル全開です。

 

8コーナー

f:id:masaki4927bike:20181109032124j:image

(●ブレーキ・▲アクセル)

最終コーナー進入は目いっぱいアウト側から進入していきます。

自分はブレーキを使ったり使わなかったり。。。使わないほうが多いです。

2、3コーナー同様アクセルオフでフロントタイヤを押し付けます。

クリップつくくらいでアクセル全開。

立ち上がりもコース幅いっぱい使って加速させます。

自分は使えてないけど。

 

最終コーナーは進入は頑張りすぎないようにしてます。

その後の直線のほうが大事なので少しでもアクセルを早く開けて加速するようにしてます。

 

 

全体的に気を付けている事

・視線は遠くに

視線は遠くに持っていくようにしてます。よく近くなってるんですけどね。

自分が見ている方にバイクは走っていくので近いとどんどんイン側に寄ったり、スピード感があるのでそれだけアクセルを開けるのを躊躇したりします。

  

・ブレーキ

ブレーキをかけた時にフロントばっかりに荷重がかからないように、下の図のように力が加わるイメージでブレーキしてます。

f:id:masaki4927bike:20181109032234j:image

 

これはどのコーナーでもなるべく意識してます。まあ、まだまだ全然できてないんですけどね。

これは過去にST600で筑波で優勝をしたり鈴鹿8耐にも参戦したことのあるライダーから教えてもらった事です。

 

それと体を支える時は腕ではなくてニーグリップで支えます。

腕で支えるとセルフステアを邪魔してしまってせっかくバイクが曲がろうとしてるのを自分が邪魔してしまうので。

 

・コーナー

曲がるきっかけは、イン側のステップに荷重をかけてバイクを倒してます。

これはJ-GP3で走ってるライダーに教えてもらいました。

そのライダーも他の速いライダーから教わったみたいです。

これは最初はわかりにくいと思うので、低速だったり自転車でステップに荷重をかけてバイクが倒れる感覚を感じてみてください。

 

バイクがある程度倒れたら今度はアウト側のステップに荷重をかけます。

ステップで踏ん張って、タンクに足を押し付ける感じです。

ずっとイン側に荷重掛けてると転けます。

 

・いかに直線を長く取れるか

ブレーキを頑張って突っ込んでもタイムはそんな縮みません。

ブレーキは頑張らず、なるべく早くアクセルを開けて加速させたほうがタイムは縮みます。

 

最初は大げさでもいいので、ブレーキを早めにかけてアクセルを早く開けることを意識してみてください。

それがだんだんできるようになるとブレーキングの位置を奥にして強めにかけてブレーキをかける時間を短くしてみてください。

 

この時にアクセルを開ける時間も遅くなると意味ないです(笑)

 

おまけ

スタート

スタートについてなんですが、回転数を10,000回転くらいでキープしてシグナルが消えたと同時クラッチをパッて離して、そのあともっかい少し握って徐々に離していきます。

3歩進んで2歩下がって徐々に繋げていく感じです(笑)

 

15mくらい進んだらクラッチ離してもウィリーしません。

 

1年前くらいからスタートは得意になりましたが、僕も最初の頃は前が見えなくなるくらいのスタートをしたことがあります(笑)

めちゃくちゃ焦りましたね(笑)

 

コースイン・コースアウト

コースイン・コースアウトについてですが、コースインの時は後方を確認しつつ手を挙げるか足を出してください。

それから白線を絶対踏まないように、2コーナー過ぎるまでは左側(ピットがあるほう)を走行してください。

※これはコースによって少し変わります。HSRだと右側になります。

 

3コーナーでレコードラインを走行する際も後方を確認してから無理のないように走行ラインの変更をしてください。

 

コースアウトについて余裕があれば3コーナー手前でコースイン同様に手を挙げるか足を出してください。

この時、減速はしないでください。急に減速すると追突されます。

それから6コーナーのアウト側を走ってそのままヘアピン、左側走行でコースアウトしてください。

この時も白線を超えないようにしてください。

 

決して7コーナー立ち上がりで膨らんだり、立ち上がった直後にやっぱコースアウトしよ~と思って走行ラインの変更をしないでください。

このパターンが1番コースアウトの際に事故が起きてる原因です。

 

サーキット走ってみたいな・・っていう人へ

サーキットを走ってみたい。でも走ったことないから怖い。遅いと皆の迷惑になるんじゃないのか。と考えてる人へ

全然びびる必要はありません。

また、遅いからといって速い人がきたから譲ろうとして無理に走行ラインを変えないでください。

余計危ないです。

速い人がうまく抜いてくれるので自分のペースで、最初はアウトインアウトを意識して走行してください。

SPA直入ではよく初心者も気軽に参加できるように設定された走行会等を開催されてます。

 

 

詳細は下記HPに問い合わせてみてください。

RSG ライディングスポーツガレージ

 

以前僕はStrategyさんの走行会に参加しました。

初級・中級・上級とクラス分けしてあり、イベントの雰囲気もよく楽しかったです。

www.masaki49.com

 

最後は少し話が逸れましたが、参考になれば幸いです(笑)

 

11/18にSPA直入でサンデーレース最終戦があります。

応援よろしくお願いします!

サーキットで見かけたらぜひ声をかけてください。

喜びます。

 

また、12/9に鈴鹿で開催されるグランドチャンピオンシップにも参戦します。

応援よろしくお願いします。

 

では、また!

 

第2戦レース結果です。

www.masaki49.com

 

第3戦レース結果です。

www.masaki49.com

>